WIND BLOG

〜いつかは、フォワード〜
週末中心の更新です
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 本栖湖 今日のコンディション | main | 台風13号 今日のコンディション >>

湘南 辻堂 今日のコンディション

昨日の夜10時、本日は、今年度の本栖〆or三浦の朝一北東狙いで、早起きするつもりでした。

結局、昨日は、夜3時まで読書してた。
この時点で気合はいってませんね。読書にハマっとりまして。。
そんで、起きたのは11時・・・・

これで、2つの案は吹っ飛び、サーマル狙いの湘南にしぼりました。


1時になっても伊豆大島の灯台は東、三浦は北東、風向きがいっこうに変わらないし、曇りだったので、またまた湘南でサーフィンいってきました。


で、サーフィンはどうだったかというと、

自分の数少ない経験では過去最高の辻堂でした!!
ちなみにサイズは、もも〜腰。
いつもはダンパーなのに、厚めの波で綺麗にくずれていく。すばらしい!!!

「サーフィンテクニック」というDVDを車内で見ながら湘南に向っていたので、
.謄ぅオフの手は胸の下ぐらい(肘が90度ぐらいに曲がる位置がいいそうです、胸位置よりも結構下?!)
■苅暗戮阿蕕い稜罰囘戮芭つ、場所がよければ2かきで立てる
テイクオフ前のパドリングは前のめりにして、滑走面を大きくして、滑りやすくする
をやってみました。

特に、.謄ぅオフの手の位置の効果絶大。

実は、一昨日もサーフィンしたのですが、もも・腰なみでバーリングしまくり。(波質が良かったこともあるかもしれません)なんでかいなと思ってました。今日は一度も先っちょから突き刺さることなくて、どんどん乗れる!
(ちなみに湘南は3週間ぐらい風吹いてないんじゃないでしょうか。その前もウインドではなくサーフィンしてました)

△鬚垢襪海箸如波をよく見るようになり、無駄なパドリング減りました

を意識することで、ショートでは乗れないような波でも、ファンボードの面積の広さを活かしきれてる気がします。

 銑をしたおかげで、初めてのバックサイドで横滑り。
早い、速い。
ドカーンというパワーはないけど、少しうれしい。

そんなこんなで、一時は手放そうかと思っていたサーフボードが大事に思えた一日でした。

いい休日だった。
- | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

サーフィンも楽しいよな!
湘南だったら、風が吹いたらうぃんど、風がなかったらサーフィンとできるから、いいね。台風一過で風がなさそうだから、今日はサーフィンがいいんかな〜〜
しろじゅん | 2008/09/20 7:25 AM
湘南のサーフィンってめちゃくちゃ人多いで。
鵠沼で混んでるときとか300人〜500人以上とか書いてあるのを見たことあるような気がする。

最近よく行っている辻堂ってところも、波待ちしているとき、横の人との間隔は2、3メートルという時も結構ある。ただ、セットが来てみんな一斉に乗ろうとするから、その次に来る少し小さなのは簡単に乗れたりするので、なんとかできる感じ
n | 2008/09/21 11:59 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック